大阪ガスネットワークカンパニー大阪ガスネットワークカンパニー
Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

ガスが使えない

メーターの種類
一覧はこちら

業務用メーター

タイプ10,16号復帰操作

マイコンメーターが大きな揺れなどを感知して、安全のためガスを遮断している場合があります。
その場合は以下の手順で復帰操作をしてください。

STEP

まずは、全てのガス機器を止めて、ガス臭くないかを確認

ガス漏れに気づいたら、すぐ窓や戸を開けて、ガス漏れ通報専用電話にご連絡いただき、屋外に避難してください。

まずは、全てのガス機器を止めて、ガス臭くないかを確認
メーターガス栓(操作しない)
STEP

ガス臭くない場合は、メーターの赤いランプの点滅を確認

点滅がなくガスが使えない場合はガス導管ダイヤルにご連絡ください。
電話受付時間:(月曜〜土曜)9時〜19時、(日曜・祝日)9時〜17時

メーターの位置確認はこちらをクリック

ふだんからメーターの位置を確認しましょう。

マンション・アパートの場合

  • 例)メーターボックスを開けた正面に設置

    共用廊下等の
    メーターボックス内に設置の例

  • 例)階段下収納スペースに複数設置

    階段下に集中設置の例

  • 例)玄関ドアの上

    手の届かない高い所に
    設置されている例

一戸建ての場合

  • 例)玄関ドア横の外壁に設置

    屋外の外壁に設置の例

  • 例)生垣の横に設置

    塀や生け垣の一部に設置の例

  • 例)外壁の屋根に近い上部に設置

    手の届かない高い所に
    設置されている例

STEP
メーターの左上に復帰ボタンがあります。

復帰ボタンのキャップを手で左に回して外す

手の届かない高い所に設置されているメーター
(復帰レバーが取り付けられている場合)
メーターから出ている突起(復帰レバー)を、棒などで押し上げる

棒などで、復帰レバーを止まるまでしっかり押し上げ、表示ランプが点灯したら棒などをはなす。
ひも付きの復帰レバーの場合は、ひもを復帰レバーが止まるまで引き下げる

ランプがチカチカと点滅します。
メーターが高い所に設置されている場合は、足元に十分ご注意のうえ操作をお願いします。

STEP4
STEP
復帰ボタンを押す。

復帰ボタンを奥までしっかり押しランプの点灯を確認したら手をはなす。点灯後、またランプの点滅が始まります。

STEP

ガスを使わず3分間待つ

ランプの点滅が消えるとガスが使えます。

上記の操作方法を実施してもガスが出ない場合、方法に不明な点がある場合は、ガス導管ダイヤルにご連絡ください。
電話受付時間:(月曜〜土曜)9時〜19時、(日曜・祝日)9時〜17時

大きな地震などでは、その区域全体のガス供給を停止する場合があります。
その場合は各戸のガスメーターで復帰操作を行ってもガスが出ないことがあります。

ガス供給再開後の使用時の注意点
使用前に、排気筒にこわれ・はずれなどの異常がないかをご確認いただき
設備に異常のあるガス器具はご使用にならないで下さい。詳しくはこちらをご覧ください。
メーターの種類
一覧はこちら
ガスが使えない