大阪ガスネットワークカンパニー大阪ガスネットワークカンパニー
Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

緊急時のお願い

地震・災害のとき

地震のときは、身の安全を最優先に!
まずは身の安全を確保しましょう。机の下に身を隠すなどをしてください。
震度5相当以上の地震の場合は、マイコンメーターが自動的にガスを遮断します。あわてず落ち着いて行動しましょう。
  • 揺れがおさまったらガスの火を消してください。
    ガス機器の器具栓を閉め(消火)、ガス栓(元栓)も閉めてください。
  • ガス漏れに気づいたら、すぐ窓や戸を開けて、ガス漏れ通報専用電話へご連絡いただき、屋外に避難してください。
  • 火気や電気は絶対に使用しないでください。
換気扇、電灯などのスイッチには
絶対にふれないでください(火気厳禁)。
  • 換気扇のスイッチ
  • 照明のスイッチ
  • 電灯のスイッチ
  • タバコに火を点ける
  • ライターを点ける
ガス機器の器具栓、ガス栓を閉め消火確認を行う。

ガスが出ないときは

  • 大きな地震などでその区域のガスの供給を停止している場合や、ガスの配管等が破損している場合は、ガスは使用できません。ガスの供給停止状況は下記からご確認いただけます。
    供給停止状況のご確認
  • ガスが供給されているエリアで、ガス栓を開いてもガスが出ないときはマイコンメーターの復帰操作を行ってください。

自然災害のあと、ガスをふたたび使うとき

次のことをご確認ください

  • ガス機器周辺でガスの臭いがしないか
  • ガス機器本体に変形・破損など異常がないか
  • 煙突式などの屋内外の給排気設備に異常がないか(はずれ・凹み・穴あきがないか目視で確認してください。)
  • ガス接続具が正しく接続されているか(接続具に外れがないか目視で確認してください。)
  • ※停電等で換気設備が稼働しない場合は、一酸化炭素中毒事故のおそれがありますので、窓を開けるなど換気に十分ご注意ください。
  • 換気筒のはずれ、凹み、穴あきはありませんか? 給気口がふさがっていませんか?
  • 壁との間にすき間ができていませんか?
  • 接続口がはずれていませんか?
注意!

異常を確認した場合は、一酸化炭素中毒や火災などの事故のおそれがありますので、お買い求めになった販売店またはガス導管ダイヤルへ連絡し、点検・修理(有償)を依頼してください。

ガス機器を使用していて目がチカチカしたり、気分が悪くなったり、不快な臭いがした場合は、すぐにご使用を中止し、大阪ガスへご連絡ください。

自然災害がおきた際の内容については、日本ガス協会ホームページ内「もしも地震や台風などの自然災害がおきたら 」へも掲載がございます。

緊急時のお願い