大阪ガスネットワークカンパニー大阪ガスネットワークカンパニー
Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

都市ガスへの切り替え

都市ガスへの切り替え工事内容・手続き

ガス機器、ガス管の位置
道路部分のガス工事
お客さま宅までの道路に、都市ガスの導管を敷設する工事です。すでに前面道路に都市ガスの導管が敷設され、敷地内への引き込み管工事もお済みの場合は不要です。
敷地内のガス工事
敷地内に都市ガス用の配管を行う工事です。プロパンガスのガス管や、過去に使用していたガス管がある場合、大阪ガスの基準に適合していればそのままお使いいただける場合もございます。
ガス機器の部品交換
または取付工事
現在お使いのガス機器の部品交換、またはご購入されたガス機器を取り付ける工事です。プロパンガス用のガス機器は、一部の部品を都市ガス用の部品に交換することで、そのまま都市ガスでもお使いいただけます。(ただし、メーカーに部品がない場合には、新たに都市ガス用のガス機器を購入いただく必要があります)

工事の費用については、ご自宅周辺の都市ガス導管の敷設状況や、お使いいただくガス機器の状況(新しくガス機器を購入されるか、現在お持ちのプロパンガス用のガス機器を部品交換しそのままご利用されるか)などにより異なります。

  • プロパンガス用のガス機器は、一部の部品を都市ガス用の部品に交換することで、そのまま都市ガスでもお使いいただけます(ただし、メーカーに部品がない場合には、新たに都市ガス用のガス機器を購入いただく必要があります)。
  • 敷地内の工事は、内容によっては1日で完了できない場合もございます。

費用負担区分について

敷地内のガス工事・引き込み管工事(敷地内)・ガス機器に関する費用はお客さま負担となります。引き込み管工事(敷地外)・ガスメーターに関する費用は大阪ガス負担となります。道路部分のガス導管に関する費用は大阪ガス・お客さま双方にて負担となります(道路部分のガス導管に関する費用負担の詳細については、お問い合わせください)。

宅地建物内配管費用はどれくらいかかるの?

工事後の所有区分について

敷地内のガス管・引き込み管(敷地内)・ガス機器はお客さま所有となります。道路部分のガス導管・引き込み管(敷地外)・ガスメーターは大阪ガス所有となります。

手続き・工事の流れ

  1. 都市ガスへの切り替えのためのガス工事調査

  2. お見積書ご提出

  3. 工事ご契約

  4. 工程打ち合わせ

  5. 道路管理者への許可申請など工事手続き(道路部分のガス工事や引き込み管工事が必要な場合)

    • 工事手続きには約2カ月程度の期間を要します。
    • すでに前面道路に都市ガスの導管が敷設され、敷地内への引き込み管工事もお済みの場合は不要です。
  6. プロパンガス販売店さまへの解約のご連絡(プロパンガスからの切り替えの場合)

    • プロパンガス販売店さまへ、プロパンガスの供給契約の解除、設備撤去のご依頼、都市ガスへの切り替え工事日を連絡します。
    • お客さまからプロパンガス販売店さまへご連絡をお願いいたします。
  7. 道路部分のガス工事・引き込み管工事

    • すでに前面道路に都市ガスの導管が敷設され、敷地内への引き込み管工事もお済みの場合は不要です。
  8. 切替当日

    お客さまにお願いしたいこと
    • プロパンガスのボンベ、メーター撤去立ち会い
    • 開栓、点火テストの立ち会い
    大阪ガスが行うこと
    • 敷地内のガス管工事
    • ガスメーター設置
    • ガス機器の部品交換または取付工事
    • 開栓、点火テスト
    • 切替当日までに、事前工事を1日実施させていただく場合がございます。詳細は、「4.工程打ち合わせ」の際に決定させていただきます。

敷地内のガス管工事

こちらは、2020年度に都市ガスにお切り替えいただいたお客さまの敷地内のガス管工事費用データ※です。都市ガスへのお切り替えをご検討いただく際には、まずはこちらをご参考にしてください。なお、都市ガスへの切り替えに必要な工事費用のお見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。見積担当者がお客さま宅を訪問の上で、無料で見積調査を実施させていただきます。

  • 各ご家庭により敷地内のガス管工事費用は異なります。
  • 下記データには、ガス機器の部品交換費用や買替費用などは含まれておりません。
ガス管工事費用表
ガス工事